ニュース

昨日(11/30)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 宝飾品大手バークスグループ、BTC決済受け入れへ
  • Huobi、デリバティブ市場開設へ
  • NEM財団、日本法人設立へ
  • アメリカ財務省、BTCアドレス特定し制裁リストへ
  • paymo,2019年5月でサービス終了へ

更新記事

アメリカでは犯罪利用されたBTCアドレスの特定に成功し、経済制裁を科すことが発表され、日本では2017事務年度の所得税申告漏れが、前事務年度と比較して1.7%も増加したことが公表された。

 

ブロックチェーンの活用・導入が広く注目される中で、その現状に疑問を抱いているヴィタリック・ブテリン氏は、ブロックチェーン技術にも活躍が期待される分野とそうでない分野があるとして、技術の誤用は時間の無駄につながる可能性があるとした。

 

暗号通貨価格の急落で、撤退という決断を下した方も多くみられるが、暗号通貨XRPは着々と取引場を増やしている。香港・インドの取引所に上場したほか、Huobiではステーブルコインとの新たな取引ペアの取り扱いが開始される。

 

関連記事

  1. ドバイ、完全なブロックチェーン都市への一歩

  2. 昨日(10/31)のニュースまとめ

  3. 昨日(9/27)のニュースまとめ

  4. Q&Aサイトの「OKWave」、ビットコインでお礼が可能に

  5. 八月一日のUASFまでにSegwit2x導入か

  6. マカオ、暗号通貨に対して警告

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化