ニュース

bitbank、総合情報サイト開設[最新情報から価格チャートまで]

記事のポイント

  • Bitbank、情報サイト開設
  • 取引所の情報サイト

国内大手暗号通貨取引所bitbankを運営しているビットバンク株式会社は新たに暗号通貨総合情報サイトbitbank Infoの開設を行った。同取引所は情報サイトとしてBTCNの運営も行っているが、今回新たに開設したサイトでは、同取引所で扱っているコインを中心に情報を提供していく。

 

Bitbank

1116日、ビットバンク株式会社は暗号通貨の最新情報や価格チャートを提供する暗号通貨の総合情報サイト、bitbank Infoの開設を行ったことをプレリリースで発表した。

同サイトでは同社が運営している暗号通貨取引所bitbankで取り扱っている6種のニュース・価格情報を提供する。同取引所で扱っている通貨は以下の6種となっている。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • リップル(Ripple/XRP)
  • モナコイン(Monacoin/MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

暗号通貨に関連する専門用語や仕組みも丁寧に解説されているため、取引を行いながら暗号通貨への知識を得たい方には便利なものとなっている。また取引所が運営していない情報サイトでは、世界各国の規制や様々なコインについての情報を見ることができるが、国内取引所で取引する分には関係ない話題もある。特に幅広く知識を増やしたいのではなく、国内で取引するコインの情報だけを得たいという方にとっては最適のものとなるのではないだろうか。

 

取引所による情報提供

Bitbankのほかにも各取引所で情報配信を行っているところも多い。フィスコやLiquid by QUOINEBITPointでも暗号通貨に関する幅広い情報提供を行っている。特にBITPointでは1週間に1度、マーケットレポートの提供を行っており、BTCETHBCHXRPLTCのチャート分析で細かく解説しているほか、先週の相場振り返りと、その週の見通しで大まかな見方も解説してくれている。

 

参考:bitbank 

関連記事

  1. 61行にも及ぶ邦銀で「携帯決済アプリ」を秋にもリリースへ!

  2. 富士通中央ヨーロッパのトップがIOTA財団に参加

  3. 1週間(9/23~9/30)のニュースまとめ

  4. インドのICIC銀行250社にブロックチェーンプラットフォーム参加要求…

  5. 昨日(11/5)のニュースまとめ

  6. 「BTCは金よりも有用性が高い」

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化