ニュース

昨日(11/15)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • BCHの影響でBTC急落、暗号通貨市場が全面安
  • またもMoneroのマイニングマルウェア、マカフィーが注意喚起
  • BoA,暗号通貨を保管する企業向けシステムに関する特許取得
  • XRP,ETHを時価総額で上回る
  • ドイツの暗号通貨交換業者、投資銀行を買収

更新記事

1115(日本時間では1116140)に予定されているBCHのハードフォークでBCHの価格が大きく下落した。BCHは今後の動きが不透明であり、暗号通貨市場全体にどのような影響を及ぼすのかも見通せない状況である。また、それが暗号通貨市場全体にどんな影響を及ぼすのかも不明であるため不安材料となり、市場全体が大きく下落している。

 

投資に限らず、ダイエット食品や健康食品などでも多く存在する詐欺だが、まずはその会社が存在するか一度調べることをお勧めする。また金融関係であれば、金融庁で免許・許可・登録等を受けている信託会社・保険会社・金融商品取引業者とさまざまな業者の一覧を表示しているので、確認してみることをお勧めする。

 

法定通貨の橋渡し役となり、今ある金融機関の国際送金の課題を解決するために開発された暗号通貨リップル(Ripple/XRP)が、タイのサイアム商業銀行で利用されていることが明らかとなった。xCurrentからxRapidへのアクセスも可能となり、XRPの目的を達成するための基盤が整い始めている。

 

関連記事

  1. ニューヨーク州のBitLicense、22の申込を受付

  2. ブロックチェーン技術で国民の信頼取り戻す[コロンビア]

  3. イーサリアム、またもやハードフォーク

  4. カプラン米ダラス連銀総裁、当局は仮想通貨を理解し、匿名性に注視を

  5. コインチェック、このあと20時に会見へ

  6. 国債返済に仮想通貨利用

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化