ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ

更新記事

高い利便性、政府の政策により利用が拡大しているキャッシュレス決済だが、それを安全に利用するには、それ相応のセキュリティ対策・リスク対策が必要である。NTTドコモのdポイントの不正利用やQRコードの脆弱性とキャッシュレス決済で中心となっているものにもリスクは存在している。利便性が高いことはもちろんだが、本当にキャッシュレス決済を普及させるにはこうしたリスクに対する対策をきちんと行うことが必要ではないだろうか。

 

デジタル化が進んでいる現状から国際通貨基金(IMF)の専務理事は、中央銀行によるデジタル通貨の発行についての可能性も検討していく必要があるとした。現金が決済手段の主流となっている日本ではイメージにしくいかもしれないが、世界では現金を利用しない決済が50%以上を占めており、現金の需要が減少しているのである。それに伴いデジタル通貨への需要・関心が増加傾向にあるのである。

 

不正防止、信頼回復、業務効率化など様々な目的から活用・導入が広がっているブロックチェーン技術・分散型台帳技術だが、日本政府でも公文書管理において利用される日が来るかもしれない。

 

  • 1週間(11/11~11/18)のニュースまとめ

今週はビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のハードフォークが大きく注目を集め、暗号通貨市場全体にも影響を及ぼした。BCH保有者では今後の動きを決める重要な争いと熱意をもって見る人もいる一方で、「身内争い」と失望し離れていった人もいた。

関連記事

  1. 今注目のIOTA

  2. 仮想通貨規制の難しさ

  3. 仮想通貨の格付けイーサがビットコインを上回る

  4. イラン、マイニングを正式な産業として認可

  5. 【XRPトークンも!!】ウェスタンユニオンがリップルの技術をテスト

  6. 昨日(11/4)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化