ニュース

1週間(11/4~11/11)のニュースまとめ

1週間(11/4~11/11)のニュース

  • NEMの活発な動き[提携・協力関係続々と]
  • 中国、エアドロップも規制対象に
  • 11月15日のBCHアップデート、コイン分裂の可能性で価格乱高下
  • 保険企業損保、国際送金・決済事業参入[Bitpesaに出資]
  • Zaif流失事件の犯人特定に近づく[漫画村のサイト運営者も特定]

注目記事

  • 新たに送金業者がxRapid導入へ[日本金融機関、Ripple社視察]

SBIや三菱といった以前からRipple社関連のニュースが聞かれる金融機関ではなく、但馬信用金庫・藩州信用金庫と地方の信用金庫がRipple社へ視察団を派遣した。またアメリカ名門大学MITやマスターカードから支援を受けている送金業者がxRapidを導入したサービスを開発していることが判明した。

  • BCHのハードフォーク、分裂の可能性

11月15日に予定されているビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のハードフォークでは、コインの分裂が起きるかもしれない可能性から、フォークコイン付与を目的とした買いが増えており、結果BCHは20%以上の価格上昇が起きている。ただこの争いは新コインの誕生どころか、BCHの破滅の可能性もあると不安視されるほどのものとなっている。

  • BITPoint、業務提携で暗号通貨決済普及に努める

高いセキュリティ性、安全性から信頼を集めている暗号通貨取引所、BITPointは暗号通貨を「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービス強化を行っており、最近では様々な企業と業務提携を進めている。

関連記事

  1. コインチェック、このあと20時に会見へ

  2. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

  3. サウジアラビアでブロックチェーンの取り組み

  4. ビットコイン建てのドバイ高級マンションの売れ行き好調

  5. タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

  6. 金融機関はどう変化するか[デジタル化]

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化