ニュース

昨日(11/7)のニュースまとめ

更新記事

ずさんな管理態勢・対応から日本の暗号通貨業界を健全化に導くには、競争相手として海外取引所が参入したほうがいいのではないかとされていたが、最近では各取引所で関連事業を開始したり、セキュリティ強化に励んだりと健全化が進んでいるのではないかと思われる。水面下では日本参入を目指し金融庁と話し合いを行う取引所、金融庁との協議はあきらめ登録業者を買収する取引所と様々な動きがみられている。

 

「暗号通貨に興味を持ち始めたけど、そもそもどんなもの?」「どんな技術が使われているの?」といった方向けに知っておきたい知識について書かれた記事を一覧にしてまとめたので、参考にしてほしい。しかし、こうした漠然としたものではなく気になる通貨を一つ決めて、それについて詳しく調べたほうが知識は付きやすいかと思われる。

 

損益計算・手続きの煩雑さから、暗号通貨投資家の負担は大きいとされているが、暗号通貨に係る手続きのすべてが取引同様、ネット上で完結できるようになる。

 

関連記事

  1. 取引所がICOを取り仕切って健全化へ

  2. マイニングとは[初心者向け]

  3. ビットコインの価値はゼロ?

  4. BTC詐欺師、アメリカへ送還

  5. マクラーレン乗りますか

  6. ビットコイン先物週報

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ