ニュース

昨日(11/3)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 分散型取引所IDEXも本人確認導入へ[暗号通貨の悪用防ぐ]
  • 大手イギリス銀行HSBC,ブロックチェーン基盤のプラットフォーム開設
  • Coinbase Pro,暗号通貨BATの取り扱い開始
  • アゼルバイジャン、公共設備にブロックチェーン技術導入計画
  • LINE,投資や決済だけでなく税金の支払いも可能に

更新記事

上場や基軸通貨としての取り扱いが増えてきた暗号通貨リップル(Ripple/XRP)は、着々とブリッジ通貨として活躍するために必要な法定通貨との取引を増やしている。11月2日よりXRP基軸取引を提供しているCoinFieldは、Ripple社が年末までに事務所を構えるとしている中東地域でもサービスを提供している。

 

 インドでは暗号通貨に対する姿勢が政府内でも立しており、いまだ暗号通貨に対する政府の公式見解は明らかにされていない。そうした状況であるのにもかかわらず、同国では実質的に暗号通貨の利用が難しい状況となっていることから、同国最高裁は政府に対し公式見解を明らかにするよう要請した。

 

暗号通貨といえばブロックチェーンだが、ブロックチェーンといえば暗号通貨だけでなく金融取引や契約の証明、人身売買の解決とさまざまな活躍が浮かぶ。今回は大手金融機関らが貿易金融の効率化を目的にブロックチェーン技術を活用した。

 

関連記事

  1. マイニングの需要考え規制変更

  2. 取引所でハッキング被害[韓国]

  3. オーストラリアが暗号通貨取引所の認可制度開始

  4. 暗号通貨の税理士サービス

  5. 昨日(8/24)のニュースまとめ

  6. Coinbase 公認取引所となるか

PAGE TOP

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ