ニュース

昨日(11/3)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 分散型取引所IDEXも本人確認導入へ[暗号通貨の悪用防ぐ]
  • 大手イギリス銀行HSBC,ブロックチェーン基盤のプラットフォーム開設
  • Coinbase Pro,暗号通貨BATの取り扱い開始
  • アゼルバイジャン、公共設備にブロックチェーン技術導入計画
  • LINE,投資や決済だけでなく税金の支払いも可能に

更新記事

上場や基軸通貨としての取り扱いが増えてきた暗号通貨リップル(Ripple/XRP)は、着々とブリッジ通貨として活躍するために必要な法定通貨との取引を増やしている。11月2日よりXRP基軸取引を提供しているCoinFieldは、Ripple社が年末までに事務所を構えるとしている中東地域でもサービスを提供している。

 

 インドでは暗号通貨に対する姿勢が政府内でも立しており、いまだ暗号通貨に対する政府の公式見解は明らかにされていない。そうした状況であるのにもかかわらず、同国では実質的に暗号通貨の利用が難しい状況となっていることから、同国最高裁は政府に対し公式見解を明らかにするよう要請した。

 

暗号通貨といえばブロックチェーンだが、ブロックチェーンといえば暗号通貨だけでなく金融取引や契約の証明、人身売買の解決とさまざまな活躍が浮かぶ。今回は大手金融機関らが貿易金融の効率化を目的にブロックチェーン技術を活用した。

 

関連記事

  1. ウクライナは2017年に150台のビットコインATMを設置する予定

  2. VISA,暗号通貨関連企業買収[ブロックチェーンと情報共有]

  3. ECBドラギ氏、仮想通貨を軽視

  4. ビットコインが激しく乱高下、中国人民銀行が影響か。

  5. 韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

  6. 中国が新たなブロックチェーン計画を進める

PAGE TOP

ニュース

メルカリ、Origamiを孫会社化[スマホ決済、再編進む]

ニュース

麻生大臣、「信頼性」に関する慎重な検討が必要[CBDC]

ニュース

昨日(1/24)のニュースまとめ

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]