ニュース

1週間(11/19~11/25)のニュースまとめ

1週間(11/19~11/25)のニュース

注目記事

  • 暗号通貨のETP上場、世界への影響

暗号通貨のETPが誕生する。これまでアメリカ証券取引委員会(SEC)によるビットコインのETF承認への動きが注目を集めていたが、今回ETPを取り扱うのはアメリカではなくスイス金融市場監査局(FINMA)規制下のスイス証券取引所SIXである。このスイスでの動きが欧州、世界にどのような影響を与えるか、今後の動きに注目が集まる。

  • 国税庁、適正な申告促進へ

国税庁が暗号通貨取引の適正な申告を促すため、自動取引ツールの公表を行った。これまで様々な企業が暗号通貨計算サービスを提供してきたが、国によるものは初となる。

  • 価格急落、打撃を受けるマイニング企業

暗号通貨を取り扱っている以上、取引所をはじめとした関連企業は暗号通貨の価格変動の影響を大きく受ける。特に電気料金という固定のコストがかかるマイニング業界において暗号通貨の価格急落・低迷は大きな問題となる。実際に大手マイニング企業ギガワットが破産申請を行ったことが明らかとなった。

関連記事

  1. 暗号通貨決済サービス提供[Coinbase]

  2. 韓国、ギフト券として暗号通貨発行

  3. BTCC、香港投資家が買収へ

  4. 昨日(11/3)のニュースまとめ

  5. 規制・取引所、それぞれで健全化への動き

  6. ロシア法整備へ

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化