ニュース

昨日(11/2)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • ブラジルの裁判所、銀行に対し閉鎖した取引所の口座再開を命令
  • 韓国の裁判所、銀行の取引所との取引中止が不当であると判決
  • 暗号通貨ウォレット企業、Gincoと暗号通貨即時両替企業Changelly提携
  • 香港証券先物委員会、暗号通貨ファンドの規制発表
  • BITPointと株式会社カーチスが提携、暗号通貨での中古車購入可能に

更新記事

詐欺の代名詞ともなってしまったICOに関する法規制を焦点に、8回目となる仮想通貨交換業等に関する研究会が開催された。ICOの規制といっても、ICOには経済的な見返りを求めるもの、サービスでの見返りを求めるもの、見返りを求めないものと様々な分類があることから、検討には多くの時間を有するのではないだろうか。

 

ブロックチェーン企業、みなし仮想通貨交換業者であるLastRootsは、ブロックチェーンソリューション、k1banの提供を開始したことを発表した。

 

最近ではExcelの拡張機能開発でビットコイン(Bitcoin/BTC)決済が可能であったり、Amazonでも暗号通貨決済が可能であったりと、暗号通貨を身近に利用する機会も増えてきた。それと同時に以前は狭いコミュニティ、掲示板などで行われてきた暗号通貨投げ銭はいまや大手SNSでも行えるようになり、日常生活の中で暗号通貨を見かける機会も随分と増えてきたのではないだろうか。

 

関連記事

  1. VISAの元CEO、ブロックチェーン企業CEO就任

  2. 昨日(10/24)のニュースまとめ

  3. Augur、プロジェクトを去った開発者に訴えられる

  4. Q&Aサイトの「OKWave」、ビットコインでお礼が可能に

  5. 韓国大手取引所、詐欺の疑いで家宅捜索

  6. 政府認可、暗号通貨と不動産のファンド

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ