ニュース

昨日(11/1)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • インド財務省長官「民間の暗号通貨利用禁止」の提案
  • ニュージーランド政府、暗号通貨ウォレット事業者に助成金
  • ドイツ金融監督当局「ICOを規制する国際的な協力が必要」
  • XRP Text、ベータ版リリース
  • モンゴルの暗号通貨取引所IDEXにXRP上場

更新記事

暗号通貨業界への法規制も整備され、企業も活動しやすい環境になりつつある今、同業界での買収・合併・出資の動きが活発になっている。国内のみなし業者でもコインチェックのマネックス、みんなのビットコインの楽天、c0banのSBIと出資・買収が行われている。また最近では欧州大手取引所Bitstampの買収や韓国大手取引所Bithumbの買収が行われた。

 

9月頃に相次いで行われた中東地域の金融機関によるRippleNetの加盟を手にRipple社は中東地域への進出計画を明らかにした。XRP基軸の取引所も増え、XRPと交換可能な法定通貨も増えてきている。XRPが法定通貨の懸け橋となり、今ある送金問題を解決するのもあり得ない話ではなくなってきたのではないだろうか。

 

世界で法規制整備に動き始め、これからの成長に期待が集まる中で取引所による事件は未だ頻繁に起きている。つい先日にカナダの取引所MapleChangeの資金持ち逃げ詐欺が話題となったが、今回はロシアの取引所WEX.nzによる資金洗浄が話題となっている。

 

 

関連記事

  1. コインベースがイギリスで「電子マネー」の認可取得

  2. 多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

  3. ステラ(XLM)、イスラム金融参入か

  4. XRP関連ニュースまとめ

  5. XRP超え、1ドル到達

  6. CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

PAGE TOP

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ