ニュース

昨日(10/27)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • インド最高裁、暗号通貨に対する公式見解示すようを政府に要請
  • オーストラリア中銀、CBDCの必要性に疑問
  • 中国の裁判所、ビットコイン(Bitcoin/BTC)を財産と認める

更新記事

暗号通貨を悪用した詐欺が、資金だけでなく命をも奪われる可能性がある。投資を行うときには慎重に、相手を見極めることが必要だ。「何が危険なのかわからない」「どこで判断すればいいかわからない」といった方は、暗号通貨に関係する日本の法規制を学び、理解できるまで手を出さないほうが賢明だろう。 資金同様、自分の命を守れるのは自分しかいない。

 

 株式会社Chaintopeが東京大学の江崎浩教授とパブリックブロックチェーンの応用について共同研究に着手したことを発表した。同社はブロックチェーン企業であり、東大のほかにタイ王国のカセサート大学と「デジタル通貨及びブロックチェーン技術の共同研究」の合意を行っている。

 

厚生労働省は2019年にも銀行口座を利用せずにカードやスマートフォンでの資金決済アプリなどで給与支払いを認めるため、労働基準法の見直しを行う方針を固めた。このデジタルマネー払いに価格変動の大きい暗号通貨は含まれていないが、日本のキャッシュレス決済比率を高める政策として注目されている。この給与のデジタル化に関しては以前から話し合いが行われていた。

関連記事

  1. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  2. コインベースUK、ポンド入出金サービス

  3. タイの財務省は仮想通貨投資に強い危機感

  4. 無視できない暗号通貨の成長

  5. 韓国の投資家、約4億ドルでビットスタンプ買収

  6. キャッシュレス決済 メリットだけでなくデメリットにも目を向ける必要

PAGE TOP

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ