ニュース

仮想通貨関連法案FAQ

ついに5月25日、参議院本会議で仮想通貨法が可決された。

 

 

そこで今回の法案成立を踏まえいくつか仮想通貨に対してQ&Aをまとめたので参考にしてほしい。

 

Q.仮想通貨の発行者は規制されるか。

A.今回の法案には発行者の規制は含まれていない。ビットコインのような発行者のいないコイン、発行者のいるコインを問わず、発行そのものは規制の対象にはなっていない。ただし、独自コインの発行に関しての規制はないが、「前払い式支払手段」に該当する場合は、資金決済法の制約を受ける可能性がある。

 

Q.今後、独自コインの販売をすることはできるのか。

A.当該独自コインが仮想通貨の定義にあたる場合、業としての販売には登録が必要になる。

 

Q.詐欺的コインに関して、規制されるのか。

A.上述の通り、業としての販売には登録が必要になり、登録なく販売を行った場合は違法となる。

 

Q.詐欺的コインは登録できないのか。

A.登録を行い、認められたもののみの販売になるのが、その登録基準が今のところ不明なので結論を出せないが、登録の基準が厳しいほど詐欺的コインが紛れ込む可能性は低くなり、反面、正規のコインも認められにくくなるだろう。

 

Q.仮想通貨取引について、個人でトレードを行っているが、今回の法律で何か規制が入るか。

A.業として行った場合でなければ、規制されないと思われる。ただし、取引で発生した利益に対しては雑所得として税が発生するので確定申告が必要である。

 

Q.仮想通貨の発掘を行っているが、規制されるか。

A.規制されない。発掘した仮想通貨の使用も同様に規制はされない。

 

 

 

 

関連記事

  1. ワシントン州から仮想通貨取引所の撤退が相次ぐ

  2. オーストラリアの銀行が債権をブロックチェーンで発行

  3. 中国国営放送でP2P取引に違法性示唆

  4. CAMPFIREが仮想通貨の税務サービス「G-tax」でクラウドファン…

  5. 国内取引所coincheck、成行注文のAPIを公開

  6. エジプト・フィリピンでも仮想通貨取引所が新たに開設

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ

ニュース

ビットコイン470億円分購入者が現れる?

ニュース

スペインで「ブロックチェーン企業への特別減税法」検討か

ニュース

ビットコインを使ったゲーム、勝者には「1BTC」プレゼント

ニュース

【XRPトークンも!!】ウェスタンユニオンがリップルの技術をテスト