ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

昨日のニュース一言まとめ

  • 世界銀行、アジア開発銀行にブロックチェーン技術の提案
  • アメリカの関税引き上げにより、中国のマイニング機器メーカー影響
  • トヨタ、ブロックチェーン企業と提携で広告の透明性向上

更新記事

暗号通貨取引所Zaifの流失事件の被害にあわれた方は、保証を受けるに必要とされる「事業譲渡承諾方法」についての情報が全くでない状況に不安を感じているかもしれないが、本日19日にテックビューロの株主総会が行われ、その後22日には事業譲渡についての公告が行われる。この公告は「事業譲渡の実行日より30日前に行う必要がある」と定められているものであることから、保証を受けるに必要な「事業譲渡承諾方法」についてここで具体的な説明が行われるとみられている。

Ripple社の提供している送金システムxRapidでのXRPの利用だけでなく、決済手段として受け入れを開始する企業も増えてきている。ビル・ゲイツ財団との提携が話題となっているCoilではXRPを投げ銭として利用するサービスを提供しており、このサービスはYouTube/Wikipediaなどで試運用が行われている。

アメリカドル・日本円・イギリスポンドと各国の法定通貨を担保にしたステーブルコインの開発計画が多く立ち上げられると同時に、取引所や決済サービス企業でのステーブルコイン対応が相次いでいる。


関連記事

  1. 仮想通貨のトークン利用で渋滞解消

  2. ダイヤモンドによって保証されている暗号通貨

  3. アメリカ国務省、ブロックチェーンフォーラム開催へ

  4. 米スクエアのドーシーCEO、BTCに期待

  5. 横浜銀行・住信SBI、ブロックチェーンでの送金システム開発へ本腰

  6. 「WannaCry」の首謀者が奪った身代金遂に引き出された

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ