ニュース

携帯業界に大きな影響を及ぼすブロックチェーンスマホ

記事のポイント

  • Pundi Xがブロックチェーンスマホを公開
  • 2019年第2四半期に販売開始予定
  • ドバイ政府と他の事業で提携しているPundi X

ブロックチェーン企業のPundi Xがブロックチェーン技術を活用したスマートフォン、XPhoneを公開した。このブロックチェーンスマホの誕生は従来の携帯電話事業者を必要としないため、同業界に大きな打撃を与えるのではないかとみられる。

 

Pundi XXPhone

このXPhoneは以下5つの技術から作られた完全に非中央集権化されたスマートフォンとなっている。

  • Function X OS
  • Function X Blockchain
  • Function X IPFX
  • FXTP Protocol
  • Function X Docker

そのため従来のスマホのような携帯電話事業者を必要とせず、電話番号ではなく端末にあるアドレスと秘密鍵でそれぞれを識別することとなる。そのため個人情報・プライバシーを保護することが容易になる。

上記の要素のうちのFXTP ProtocolでコンテンツにP2Pでアクセスし安全にデータのやり取りが可能となる。またブロックチェーン技術を活用しているためこれらの情報のやり取りはすべてFunction X Blockchainに記録される。またこのXPhoneではブロックチェーン技術を活用しているためDAppsの開発や導入をより簡単になるとされている。

Pundi Xの最高技術責任者(CTO)は「伝統的な中央集権型を破壊し、ブロックチェーン技術で新たなものを作るための一歩を踏み出した」と述べている。このXPhone1015日に試験的に利用され、詳細が明らかとなるが、販売開始は2019年第二四半期を予定している。

 

Pundi X

暗号通貨決済可能なPOSシステムなども開発しており、ドバイ政府と提携している。この提携では、政府が開発を支援している暗号通貨emCashを日常的に利用できるようにPundi Xが決済環境を整備するというものだ。

参考:Pundi X  blockmanity.com 

関連記事

  1. 欧州委員会がブロックチェーンを評価

  2. ビットコインは金の上位互換になれるのか

  3. 昨日(7/4)のニュースまとめ

  4. 昨日(8/26)のニュースまとめ

  5. なりすまし詐欺が多発[Twitter上で]

  6. 大手企業参入で日本の暗号通貨の印象回復なるか

PAGE TOP

ニュース

取引所bitFlyer、証拠金取引サービスの変更を延期

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ