ニュース

インフォテリアとテックビューロ、 世界で初めてマイクロファイナンスでの実証実験に成功

ブロックチェーン企業であるテックビューロとインフォテリアが、ミャンマーでのマイクロファイナンス企業の勘定データ記録をプライベートブロックチェーンに移行させることに成功した。

 

この実験により、プライベート・ブロックチェーン「mijin」がマイクロファイナンスの業務プロセスに適用可能なことが確認でき、勘定データ記録にプライベート・ブロックチェーン技術が適用できることが明らかになった。

 

このような、マイクロファイナンスのデータをプライベートブロックチェーンに移行させる実験を成功させたのは世界初となる。

 

今回実験に協力したのは、ミャンマーでマイクロファイナンス業を営むBC Financeの本社である。

 

ミャンマーには5000万人もの人々が住んでいるが、そのうち銀行口座を利用できているのはたったの200万人、一部の選ばれた富裕層に限られるというわけだ。

 

その点で、銀行口座をもたない人々も含む様々な人々に対して、融資や預金といった金融サービスを提供するマイクロファイナンスは、同国の今後の経済成長を支えていく上で重要な役割を担っていると言える。

 

ミャンマーはつい最近まで軍事政権の只中にあったが、今年の春についに軍事政権による支配が終わり、これからの成長を期待されている国のひとつであり、そうなればマイクロファイナンスの顧客も大幅に増える。

 

顧客が大幅に増えれば、商売人としてはうれしいが、顧客管理などのコストがかさむことになる。安全でかつ低コストの顧客管理を実現するために、ブロックチェーン技術の力を借りるという選択をしたのだ。

 

このように、インフォテリアとテックビューロは海外におけるブロックチェーン技術の普及・浸透にも注力していく予定で、

 

実証実験で得ることができる成果は、他国に向けた展開にも活かしていくことで、両社の提携を世界規模なものに発展させていく方針なのだと発表している。

 

 

 

 

プレスリリース

関連記事

  1. ソニーが新しい特許出願

  2. ブロックチェーンが行政サービスに与える影響について

  3. モスクワでブロックチェーン導入

  4. ビットコインゴールド付与後の対応

  5. 中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

  6. ビットコイン・インベストメント・トラストが値上がり

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める