ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

更新記事

2020年までの完全なブロックチェーン都市化を目標に掲げているドバイでは、政府が開発している暗号通貨emCashを日常的に利用できるよう環境整備が政府主導のもと進められている。

世界最大手の暗号通貨取引所Binance(バイナンス)CEO,ジャオ・チャンポン(CZ)氏は、マルタで開催されたサミットで暗号通貨取引所の運営に必要なのはセキュリティだと語った。取引所でのハッキングが大きなリスクとなっている現状ではもっともな意見だ。

各国の規制対策提出期限となっていた前回のG20では特に大きな規制も取り決めが行われるわけでもなく終了した。今回のG20は国際規制基準の枠組み提出期限となってはいるものの、これも特に目立った動きはなく終了するのではないかとみられる。

関連記事

  1. さよなら、金塊ハンター

  2. CoinMarketCapによる新たなランキング[暗号通貨業界の健全化…

  3. 再生可能エネルギーでマイニング[エストニア]

  4. 中国中銀、履歴追跡可能なウォレット特許申請

  5. マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起

  6. 証券ではないXRP[五輪公式通貨を目指す署名活動には注意]

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ