ニュース

東京大学大学院の実証実験にブロックチェーンが利用される

東京大学大学院のソーシャルICT研究センターが2017年1月より予定している次世代個人認証に関する大規模な実証実験「MITHRA Project(ミスラプロジェクト)」にブロックチェーン関連企業のTISが参加することを表明した。

 

 

ミスラプロジェクトとは、東京大学大学院が研究を進める個人認証に関するプロジェクトであり、インターネットの普及によって個人認証の重要性が高まる中で、

 

昔ながらのIDとパスワードによって支えている現状のシステムの利便性や安全性を検証しながら向上させていこうとするものであり、

 

安全性に問題が発見された認証手段の代替手段の導入を可能とする仕組みや、複数の認証手段の包括的な運用の実現を目的としている。

 

TISは、ミスラプロジェクト内で、位置情報、Web閲覧履歴やウェアラブル端末から取得するデータを収集・管理し、実証実験サーバーの構築を行うとともに、

 

その中核となる認証データベースにブロックチェーンを技術を採用し、検証と具体的な活用方法の検討を進めていく方針だ。

 

なお、ミスラプロジェクトの実証実験は2017年1月〜3月にかけて予定されており、実験規模として50000人の被験者を想定、協力企業としてはTIS以外にも、小学館、ヤフー、凸版印刷などが参加予定。

 

ブロックチェーン技術は、安全性を担保できる技術としての汎用性が高く、こうして様々な形で社会に利用されることとなってきている。

関連記事

  1. 香港とシンガポールが共同開発

  2. IMF「暗号通貨は無視できない存在になってきている」

  3. ロシア財務省、ビットコインユーザーの取締を強化

  4. 米リップル社、国際送金技術でサウジアラビア通貨庁と提携へ

  5. ビットコインが再度急上昇

  6. ECB副総裁がビットコインに再び警告

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める