ニュース

三菱東京UFJの仮想通貨「MUFGコイン」来秋公開へ

メガバンクの一角、三菱東京UFJ銀行(以下UFJ)が新たな仮想通貨「MUFGコイン」を来秋公開することを発表した。

UFJがついに仮想通貨界に踏み込む判断を下したようだ。それも自らが仮想通貨を開発するという積極的な形で。正直予想外の出来事である。より正確にいえば、これほど早く実用化してくることは予想以上だった。

 

一般ユーザー向けに大手の銀行が仮想通貨を発行するとなれば、これは世界初の試みである。お世辞にも仮想通貨の普及が進んでいるとは言えない日本で、世界初。驚きの一言につきる。

 

しかも、あのUFJが。話を本題に戻す。

 

「MUFGコイン」が日本円に対して優れている点は、他の多くの仮想通貨と同じように、海外からでも外貨として引き出す事ができる点、そしてユーザー間での送金が可能である点、手数料の安さである。

 

そして、このコインはUFJに口座を持っていなくても利用することができるのだ。

 

スマートフォンにアプリをインストールしコインを取り込む。そしてそれを専用のATMから引き出す。

 

このATMに関しては2018年春からの普及を目指しているようだ。

 

そして、クレジットカードのように店舗と提携し、支払いをコインで済ませるようにする計画もあるらしい。

 

今まで日本国内において、仮想通貨が最大の関心を集めたニュースと言えば、マウントゴックすの倒産だったが、今回の大手参入で風向きが変わるかもしれない。

 

銀行の手数料を憎々しく思うユーザーは多いという。

 

ユーザー間で僅少の手数料で送金できる技術が確立すれば、それを歓迎する人は多いということだ。

 

電子マネーにつぐ新たな決済手段として仮想通貨が市民権を得る日もそう遠くはないのかもしれない。

関連記事

  1. PwCビットコイン決済導入

  2. ロシア政府はブロックチェーンを活用

  3. マレーシア中央銀行暗号通貨禁止か

  4. イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

  5. Mastercardが、暗号通貨利用者に対する返金サービスに関する技術…

  6. ビットコインで家を買ったら、価格変動で格安に!?更に高級車まで

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ