ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 香港企業が日本円を基軸にしたステーブルコイン発行へ
  • Binance、近い将来タイ法定通貨取引所を開設したい
  • Upbit,シンガポールにも取引所設立へ
  • 東急プラザ銀座の飲食店、代金一部をトークンで還元実証実験

更新記事

暗号通貨取引所、Zaifが入出金用のホットウォレットが不正アクセスされ、ハッキング被害を受けた。発表によると9月14日にハッキングを受け17日に判明、財務省へ報告したようだ。しかし18日には「サーバー障害でサービスを停止しているが、顧客資産の安全は確保されている。」という内容のツイートを行っており、ハッキングの報告も20日の午前2時に行うという不誠実な対応が見られた。金融庁はこの対応や事件の詳細を調べ、今後の処分を検討する。

暗号通貨の知名度が上がり、多くの人が利用する機会が増えたことで暗号通貨の不正送金が急増している。この被害は主にセキュリティ対策が不十分な個人を狙ったものが多くなっている。先日掲載した「取引所オペレータが詐欺主犯と結託」でも、同様に生体認証や2段階認証といったセキュリティ対策が十分でない顧客を狙って犯行が行われた。

アメリカのニューヨーク州司法長官事務所(OAG)は暗号通貨取引所であるBinance,Huobi,Kraken,Gate.ioを名指しし、価格操作などのニューヨーク州の規制に違反し営業している可能性があると警告を行った。この警告の背景にはこれらの取引所が州当局の調査協力を拒んだことがある。2018年4月にKrakenを含む13社の取引所はNY州当局から協力要請が行われた。これは顧客の安全を確保するためのものとして、取引所の対策や情報を用意し、全ての質問に答えるよう要求されたものであった。


関連記事

関連記事

  1. 欧州中央銀行のさらなる研究

  2. 暗号通貨の不正取引、取り締まり強化[日本]

  3. Coinbase取引高大幅減少の理由

  4. 配当還元型の取引所トークン[注目]

  5. 英CMCマーケッツ、仮想通貨取引サービスの提供開始

  6. 歯ブラシにブロックチェーン技術⁈

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/18)のニュースまとめ

ニュース

国内取引所BITPoint[取引所まとめ]

ニュース

韓国公正取引委員会、取引所利用規約に是正勧告[利用者資産の保護]

ニュース

Ripple社とMoneyGram、戦略的提携[xRapidの利用]

ニュース

Binance,BTC担保のコイン発行[DEXでの流動性向上]

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…