ニュース

Googleのchrome拡張機能改ざん、モネロ盗難

暗号通貨モネロ(Monero/XMR)の公式ツイッターが、Googlechromeの拡張機能MEGAが改ざんされ、利用者のログイン認証情報、個人情報だけでなくXMRを盗むよう設定されていたことをうけ、注意喚起を行った。


ファイルのアップロード、共有サービスとして多くの人に利用されているGoogle chromeの拡張機能はログイン認証情報と暗号通貨であるモネロのを盗むようにハッカーによって書き換えられており、これらの情報だけでなく個人情報(アマゾンやGoogleなどのアカウント情報)も盗まれる可能性があると注意喚起がセキュリティ研究者によって行われた。

この改ざんは外部からの攻撃者ではなく、内部関係者による犯行ではないかと推測されている。今回、XMRが狙われたのはXMRが非常に高いセキュリティ性を持ち個人のプライバシーを保護しているためだ。


関連記事

  1. ドバイではブロックチェーン技術を観光業へ

  2. GMOグループが仮想通貨事業に新規参入

  3. ミニストップ、ブロックチェーン活用実証事業に参加

  4. 仮想通貨ウォレットを狙った新たなマルウェアが発見される。

  5. オンラインカジノ会社、マイニング参戦「対象はビットコインキャッシュ」

  6. ビットコインのハードウェア・ウォレット先行予約開始

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ