ニュース

Googleのchrome拡張機能改ざん、モネロ盗難

暗号通貨モネロ(Monero/XMR)の公式ツイッターが、Googlechromeの拡張機能MEGAが改ざんされ、利用者のログイン認証情報、個人情報だけでなくXMRを盗むよう設定されていたことをうけ、注意喚起を行った。


ファイルのアップロード、共有サービスとして多くの人に利用されているGoogle chromeの拡張機能はログイン認証情報と暗号通貨であるモネロのを盗むようにハッカーによって書き換えられており、これらの情報だけでなく個人情報(アマゾンやGoogleなどのアカウント情報)も盗まれる可能性があると注意喚起がセキュリティ研究者によって行われた。

この改ざんは外部からの攻撃者ではなく、内部関係者による犯行ではないかと推測されている。今回、XMRが狙われたのはXMRが非常に高いセキュリティ性を持ち個人のプライバシーを保護しているためだ。


関連記事

  1. カナダの中央銀行がデジタル通貨

  2. 【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認め…

  3. 1週間(1/28~2/3)のニュースまとめ

  4. 暗号通貨決済を行う前に知っておきたいこと

  5. 昨日(12/23)のニュースまとめ

  6. ロシア「債務返済での仮想通貨差し押さえを否認」と裁判所

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応