ニュース

欧州 ICO規制への議論

非中央集権プロトコルの唯一の資金調達手段でありながら、スタートアップ企業の楽な資金調達法として、詐欺師の道具として利用されているICOへの規制が欧州で議論されている。


欧州議会ではICOを悪用した詐欺が横行していることから、適切な規制や監視体制が必要だという意見が多数を占めているため、欧州全体でICOへの規制が開始されるのではないかとされている。

ICOの詐欺に関してはアメリカとカナダの規制当局が協力して一掃プロジェクトを行ったり、アメリカSECでICOの注意喚起、中国ではICOのせん滅、など詐欺をせん滅させるために動いているが、適切な規制が設けられていない状態で詐欺を一掃するのは困難だろう。詐欺を一掃し、有望なコインの成長を促すにはICOを行う開発者・企業への審査、調達資金の規制など行うための制度を設けることが必要となるのではないだろうか。

ICOへの対応は各国で大きく異なる。中国のように全面禁止を設ける国やタイのように調達コイン・法定通貨に制限をかけICOを合法化する国、ICOも取引所同様認可制にするオーストラリアと対応は様々なものとなっている。


関連記事

  1. SBIHD,個人間送金のための子会社設立[MoneyTapの事業強化]…

  2. チップメーカー仮想通貨マイニングの強い需要に注目

  3. 昨日(4/27)のニュースまとめ

  4. 独仏財務相、G20でのビットコイン取り締まり協議を要請

  5. BCHに対する国内取引所の対応[チェーンが安定しない可能性も]

  6. オーストラリア、徴税強化

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]