ニュース

GMOコイン、いよいよ取引所サービス開始

国内の登録済み暗号通貨交換業者、GMOコインがついに取引所サービスの提供を開始した。同取引所はいままで販売所サービスと暗号通貨FXサービスのみ提供していた。この取引所サービスが追加されることにより、現物取引とレバレッジ取引が可能となる。


GMOインターネットCEOの熊谷氏は8月9日に開催した2018年12月期中間決算の決算説明会の中で、暗号通貨事業が事業として成り立ち、今後も成長していくと確信したことから取引所サービスも開始し、収益性を強化したいとしていた。この説明会の中では8月15日に取引所サービスを提供する予定だったが、延期し9月5日の提供となった。

説明会の中でも順調に増加しているとしていた口座数は、8月の月次開示情報によると、前月比5.4%増加しており、熊谷氏の狙い通りに動いている状況だ。マイニング業については方針を転換しマイニング機器の販売を最優先にするとしているが、ハッシュレートは384PH/sから459PH/sに拡大している。

レバレッジ取引は最大で10倍となっている。

参考:https://news.coin.z.com/2018/09/1018/


関連記事

  1. 投資を安全に行うために気を付けていくこと[初心者向け]

  2. Facebookの仮想通貨関連広告禁止

  3. 東京都がスタートアップを支援

  4. ニューヨーク州、新たにビットライセンス2社に付与

  5. CryptoCapital、資金洗浄で逮捕[Bitfinexの資産預か…

  6. DMM Bitcoin、1月11日で1周年、併せてキャンペーン開催

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕