ニュース

ナポリ、独立の為に独自通貨発行へ

イタリアのナポリ市では市長がナポリ市独自の暗号通貨を発行し、ユーロに対抗、従来の経済システムからの脱却を試みるようだ。


このナポリ市独自の暗号通貨発行について、市長「ローマの権力者から南部を解放させる」ことを目的に行われるようだ。市長によると、国内ではナポリの位置する南部への差別が酷く、政府によって経済妨害を受けているという。そんな中で暗号通貨は何処にも依存せず、影響も受けないため、この独自の暗号通貨を発行することで政治的にも財政的にも独立し、解放されるという。

また同市長はユーロに関しては「腐敗した通貨」と称し、ユーロ経済からの脱却を試みているようである。

イタリアは日本と同じく債務国であり、国の財政や政治、経済にも不安があることから、暗号通貨への投資は珍しいことではない。また政府もセキュリティ性向上・効率化の為にデジタル通貨の導入が検討されている。

参考:https://www.facebook.com/demagistrisluigi/posts/10155889949937060

 


関連記事

  1. 国際決済銀行(BIS)、「仮想通貨の発行には熟考が必要」と各国中央銀行…

  2. OKEx、中国国営ラジオが違法取引を指摘

  3. ベラルーシ、HTPの企業に税優遇措置、ブロックチェーン企業も視野

  4. 1週間(5/6~5/12)のニュースまとめ

  5. エストニアが自国の仮想通貨を発行する可能性

  6. 中国が新たなブロックチェーン計画を進める

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催