ニュース

ナポリ、独立の為に独自通貨発行へ

イタリアのナポリ市では市長がナポリ市独自の暗号通貨を発行し、ユーロに対抗、従来の経済システムからの脱却を試みるようだ。


このナポリ市独自の暗号通貨発行について、市長「ローマの権力者から南部を解放させる」ことを目的に行われるようだ。市長によると、国内ではナポリの位置する南部への差別が酷く、政府によって経済妨害を受けているという。そんな中で暗号通貨は何処にも依存せず、影響も受けないため、この独自の暗号通貨を発行することで政治的にも財政的にも独立し、解放されるという。

また同市長はユーロに関しては「腐敗した通貨」と称し、ユーロ経済からの脱却を試みているようである。

イタリアは日本と同じく債務国であり、国の財政や政治、経済にも不安があることから、暗号通貨への投資は珍しいことではない。また政府もセキュリティ性向上・効率化の為にデジタル通貨の導入が検討されている。

参考:https://www.facebook.com/demagistrisluigi/posts/10155889949937060

 


関連記事

  1. 審査に突入している7社は[新たなサービス開始なるか]

  2. テックビューロ、減資・本店変更の知らせなし

  3. 拡大するRippleNet 中東最大の資産規模誇る銀行も加盟

  4. 関電、ブロックチェーン利用で消費者同士の電力取引

  5. bitFlyer手数料UP、ビットコインに原因か

  6. コインチェックから盗まれたネムの一部がカナダで確認される

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表