ニュース

アリババ、ロシアでの独占狙う

中国大手イーコマ(EC/電子商取引)企業のアリババは、ロシアのインターネット企業メイルルーと政府系ファンドのロシア直接投資基金(RDIF)との提携合意へ着実に近づいており、中国・ロシアによるデジタル経済促進へ動く。


ロシアは西側からの制裁から今までも良好だった中国との関係強化へ動いている。ロシアでは当然のことながらアメリカ企業であるネット通販大手は進出できていない。また日本と同じく現金決済が大多数を占めているためオンラインでの購入は少なく、デジタル化は遅れている。その一方でネットの普及率は高く多くの人がネットを日常的に利用している。

そういった状況から潜在的なデジタル化成長力を秘めているとして、アリババはロシア進出で同国の経済開発に協力しながら、自身の影響力を強めていく方針で提携に向けての話を進めている。

ロシアは制裁回避の為にブロックチェーン技術の研究開発だけでなく、独自通貨の発行も検討している。一方で中国は資金流失を恐れ暗号通貨の禁止、ICOのせん滅と規制強化に動いている。


関連記事

  1. 暗号通貨って消えるの?

  2. 銀行に利用される暗号通貨XRP

  3. PoWとは?

  4. Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

  5. ナスダック、電子投票システムを開発

  6. 広告業界でもブロックチェーン技術活用

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表