ニュース

コロンビア、暗号通貨・ブロックチェーンの成長促進狙う

コロンビアで暗号通貨とブロックチェーン関連スタートアップ企業が減税されるようだ。毎年同国で開催される情報・コミュニケーション技術に関する国際会議で同国大統領イバン・ドゥケ氏が約束した、と地元紙が報じた。


コロンビアでブロックチェーン技術は「導入することで政治や行政・経済分野の問題を改善させ、国民の生活を大きく向上させる可能性がある」と高い評価をされている。また既存の金融機関への信頼度が低下している同国ではこの改善できないという技術を導入することで、信頼性のある金融業界を構築できるとし、同国のブロックチェーン協会は研究開発に注力している。

金融機関への信頼がないことから察せられるかもしれないが、コロンビアでは汚職が社会問題となっている。そこで同大統領は公的資金の流れを追跡するためのブロックチェーンやAIを活用するよう提案している。同大統領はAIやブロックチェーンなどの技術に友好的かつ理解を示している。

同国は1980年代の中南米債務危機にも唯一債務繰延をせず、プラス成長で堅実な経済運営を行い継続的に成長している国であることから、今後が期待されている国である。

 


関連記事

  1. 香港とシンガポールが共同開発

  2. 日本・ブラジル間の送金にRipple社の技術[三菱UFJ銀行が覚書]

  3. ロシア財務省、ビットコインユーザーの取締を強化

  4. タイの銀行、仮想通貨取引所口座停止

  5. テックビューロとNEMが提携し『Catapult』を共通採用

  6. ブロックチェーン活用のための基盤づくり

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ