ニュース

日本の森林をブロックチェーンで守る

金融業界、物流業界と様々な場での活躍が期待されているブロックチェーン技術だが、日本の森林の保全にも利用されているようだ。ブロックチェーン技術を活用して、二酸化炭素の吸収量や生態系の保全状況など森林を保護するに重要な情報を管理している。

 

このブロックチェーン技術を活用した森林保全を行っているのは、一般社団法人フォレストック協会であり、同協会は森林の保全だけでなく、生物多様性の保全、天然資源の利用に関する開発・研究等と森林に関連する様々な事業を行っている。また、同協会はブロックチェーン技術を活用した情報管理だけでなく、森林保護活動をさらに活発にするためにICOも行っている。

 

 

関連記事

  1. NASAもブロックチェーン技術を導入?!

  2. 英国では遠隔医療の現場で仮想通貨

  3. 韓国、ハッキング受け規制強化

  4. タイの中央銀行は仮想通貨を取り扱わないように注意喚起

  5. ブロックチェーン特許取得は投資呼び込みとして活用

  6. 学習塾でビットコイン決済

PAGE TOP

ニュース

Rippleを中心とした金融サービスの動き

ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]

ニュース

日本、9年連続新規国債発行減少[ベネズエラはペトロで国債返済狙う]

ニュース

ミニストップ、ブロックチェーン活用実証事業に参加

ニュース

カード型ウォレットWodca,サービス開始

ニュース

昨日(12/16)のニュースまとめ

ニュース

資産に関する情報収集なら「知るぽると」【初心者向け】

ニュース

フィッシング詐欺、脅威増す