ニュース

価格変動が激しい法定通貨

先日価格が急落し、投資家以外からの注目も集めたトルコリラの「トルコショック」に続き、アルゼンチンでも法定通貨であるペソがアメリカドルに対して45%以上もの下落を見せた。

 

この下落に対してもちろんアルゼンチンの中央銀行は、通貨防衛のために政策金利を年利60%にまで引き上げるといった対策を行ったが、効果は見られず下落率は50%の過去最安値を記録した。これを受けてブラジルやインドの法定通貨も過去最安値の水準となった。トルコではアメリカとの関係悪化から、イラン・ベネズエラではアメリカからの制裁から、今回のアルゼンチンは経済不安から法定通貨の下落が起きている。

どれも経済や政治への不信感・不安から法定通貨への信頼が揺らいだ結果、法定通貨の価格下落が起きている。暗号通貨は「価格変動が激しくハイリスクだ」とされるが、こうも法定通貨の価格が変化してしまうと、法定通貨も安全とは言い切れなくなってきた。ただ、暗号通貨に関しての法規制が進んでいないのは確かであり、詐欺も横行していることから高いリスクがあることには変わりない。しかし管理されており、安定していて価値の保存ができる、とされてきた法定通貨が、中央銀行という機関が介入してもその安定を保つことはできていないという事実から、「安全」とは言い切れないだろう。

 

関連記事

  1. 人材・事業流失を恐れ、支援対策[スイス]

  2. ASECコインにに勧誘されたから情報が欲しい[コインの森何でも相談]

  3. JVCEA、自己点検の実施を通知[事故再発防止へ]

  4. イギリス要人「ビットコインはポンジスキーム(詐欺)だ」

  5. 取引所「ジェミニ」ビットコインキャツシュやライトコイン追加上場も

  6. FamilyMartと富士通が共同でブロックチェーン技術導入実験

PAGE TOP

ニュース

スペイン、収税強化[暗号資産収益や海外口座資産に対して]

ニュース

改正法施行は5月[利用者保護のための業者に求める情報管理]

ニュース

昨日(4/3)のニュースまとめ

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]