ニュース

昨日(8/31)のニュースまとめ

暗号通貨に非友好的なポーランドで新たな課税改正草案が発表されたが、損益にかかわらず課税されるこの内容に、同国の暗号通貨コミュニティは反対している。政府は課税する際に様々な条件を設けてしまうと、計算が難しくなるということを考えてこのような税制を検討したようだが、取引を行うものからすれば利益が上がった時にだけ税は徴収してほしいのは当然だ。ただ、暗号通貨に非友好的なポーランドでこうした制度が検討されるのであればともかく、日本では「友好的」としながら損益関係なしに最大55%の課税を行っているのが不思議である。

 

 

関連記事

  1. 金融サービスのジェーン・ストリート・キャピタル、ビットコイン取引を開始…

  2. マレーシアの暗号通貨の規制進む

  3. 改ざんされない出退勤記録

  4. Coinbase、上場審査見直しで何を目指す

  5. マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

  6. CAMPFIRE、ビットコインでの資金集めが可能に

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]