ニュース

昨日(8/31)のニュースまとめ

暗号通貨に非友好的なポーランドで新たな課税改正草案が発表されたが、損益にかかわらず課税されるこの内容に、同国の暗号通貨コミュニティは反対している。政府は課税する際に様々な条件を設けてしまうと、計算が難しくなるということを考えてこのような税制を検討したようだが、取引を行うものからすれば利益が上がった時にだけ税は徴収してほしいのは当然だ。ただ、暗号通貨に非友好的なポーランドでこうした制度が検討されるのであればともかく、日本では「友好的」としながら損益関係なしに最大55%の課税を行っているのが不思議である。

 

 

関連記事

  1. Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

  2. 保険会社もブロックチェーン

  3. Tether のUSDT が怪しいと話題でビットコインが危ない?

  4. 活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

  5. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

  6. マイニングで課金アイテムゲット

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供