ニュース

マルタ、ブロックチェーン研究学生に奨学金

ブロックチェーン技術だけでなく暗号通貨に関しても友好的な国として有名なマルタは多くの暗号通貨取引所やブロックチェーン企業が集まっているが、今回同国のマルタ大学はブロックチェーンを研究する学生に奨学金を支給することを発表した。これによりブロックチェーン技術者を目指す若者もマルタに集中することも考えられる。

マルタ大学はマルタ情報技術機構と奨学金の協約を結び合計で30ユーロ(3,800万円)の奨学金を支給する。これは技術者を目指しICT,工学を専攻する学生だけでなく、ブロックチェーン技術に関連する法律・金融を専攻する学生に対しても行われる。マルタ政府が国を挙げて「ブロックチェーン島」を掲げ法規制整備、企業の誘致を行っているだけあって教育機関でもそれらをサポートするかたちに動いているようだ。

マルタのほかにも、ブロックチェーン技術に注力して研究開発している国として名の上がる中国、インド、ベネズエラ、韓国でもブロックチェーン技術の教育に力を入れている。

最近、注目されているドバイ拠点のイスラム法(シャリーア)準拠の取引所もマルタで暗号通貨取引所のライセンスを申請している。

関連記事

  1. マイニングによる消費電力を35%削減技術、特許申請

  2. マイニングマルウェアから身を守る!

  3. 住宅分野の電子取引システム等を共同開発[BUIDL/住宅アカデメイア]…

  4. 待望のコインチェック再開はいつになるのか

  5. 取引所、ウォレットにアクセスできず[鍵の管理態勢]

  6. DAppsプロジェクト情報収集プラットフォーム

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]