ニュース

【番外編】 コインの森・管理人の『BITPOINTで使えるMT4ってなんだ!?』

【番外編】 コインの森・管理人の『BITPOINTで使えるMT4ってなんだ!?』

 

こんにちは、コインの森の管理人です。

今回はBitPoint社が採用している取引プラットフォームのメタトレーダー4、通称MT4について紹介しようと思います。

 

特にFX(外国為替証拠金取引)の業界において広く認知され、多くのトレーダーに使われているこのMT4は私が「チャート分析」などを投稿する時にいつも使っているプラットフォームです

 

MT4の特徴

  • ソフトが軽く、動作が早い

金融取引(トレード)などに関して動作の重たいプラットフォームというのは“論外”です。チャンスを逃してしまったり、判断が遅れてしまうと自分の資産に影響が出てきます。私も今まで様々な取引プラットフォームを使ってきましたが、MT4はとても軽く、細かな分析もサクサクと行えます。

  • ・多岐にわたる分析ツールを使用可能

チャート分析においてどの分析ツール(インジケータ)を使うかは人それぞれです。MT4自体に入っているインジケータ以外にも、無料サイトなどにも多くのMT4で使うことのできるインジケータが存在します。これはMT4を使う上で大きなメリットの1つです。

 

  • ・自分にあったチャートのカスタマイズが簡単

さらに細かな分析はもちろんのこと、自分にとって視覚的に見やすいチャート作りをするための機能が多く備わっています。

 

さらに慣れてくると、個人でもオリジナルインジケータや自動売買システムを作成するひともいます。MT4をつかって自分だけのチャートを作り、より良い取引環境を作っていくことが可能です。

こちらがMT4です。

 

初めて見たかたは、難しく感じるかもしれませんが、実際にはとてもシンプルなプラットフォームと言えます。私が表示しているチャートはこんな感じです。

 

チャートに関しては、相場に対する考え方によって変わってくるので本当に人それぞれです。トレードなどで勝っている人のチャートを真似れば良いというわけではありません。しかしながら、トレードを学ぶ最短手法は多くの買ってるトレーダーのチャートの見方や考え方、分析の仕方を真似ていき、自分に合うものは残し合わないものは切り捨てることで、自分オリジナルな考え方、すなわちオリジナルチャートが出来上がっていくと考えます。

まずはBitPointの口座開設をしてMT4をダウンロードしてみてください。

次回 → コインの森管理人の使う分析ツールとトレード指針を公開

関連記事

  1. 【株価操作疑惑??】SEC、仮想通貨関連会社3社株の株取引一時停止

  2. 経済産業省、ブロックチェーン技術の報告書公表予定[技術支援も]

  3. 広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

  4. ビットコインの取引数がこの2年で最低の水準に

  5. OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

  6. 昨日(6/7)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

Morgan Stanley、ネット証券E*Trade買収[暗号通貨市場への参入…

ニュース

OSCE、中央アジア諸国と情報共有[取締機関での協力体制]

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ