ニュース

取引所からコインではなく個人情報流失

ブラジルの暗号通貨取引所、ATLAS QUANTUM(アトラス・クアンタム)が2018年8月26日に顧客の個人情報が漏洩したことをFacebookで発表した。取引所にある資産に関しては何の問題もなく、盗難被害にもあっていないとしている。

今回の情報漏洩では同取引所利用者の氏名、電話番号、メールアドレス、口座の残高などの顧客データ26万1000件が漏洩したとされている。この漏洩が発覚してから取引所では対策を講じており、取引所の一部機能は一時的に停止されている。ただ顧客のパスワード・秘密鍵は安全であると強調している。

 

関連記事

  1. 競売の落札代金にBTC支払いも選択可能

  2. エチオピア、農業にブロックチェーン技術活用

  3. 学習塾でビットコイン決済

  4. 中央銀行によるデジタル通貨の発行

  5. 金融庁の目指すもの

  6. ブロックチェーンで町おこし、富士市

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]