ニュース

取引所からコインではなく個人情報流失

ブラジルの暗号通貨取引所、ATLAS QUANTUM(アトラス・クアンタム)が2018年8月26日に顧客の個人情報が漏洩したことをFacebookで発表した。取引所にある資産に関しては何の問題もなく、盗難被害にもあっていないとしている。

今回の情報漏洩では同取引所利用者の氏名、電話番号、メールアドレス、口座の残高などの顧客データ26万1000件が漏洩したとされている。この漏洩が発覚してから取引所では対策を講じており、取引所の一部機能は一時的に停止されている。ただ顧客のパスワード・秘密鍵は安全であると強調している。

 

関連記事

  1. 編集できるブロックチェーンを開発できるか、アクセンチュアの野望

  2. 京セラ、ブロックチェーンの活用に向けた共同実証へ

  3. ポルノハブでも暗号通貨決済導入

  4. ゴールドマン・サックス仮想通貨専門部署設置へ

  5. 仮想通貨ウォレットサービスCEO「ビットコイン価格は100万ドルに到達…

  6. LISK、自動的に処理停止して不正を防ぐ

PAGE TOP

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]

ニュース

マネーパートナーズ、コイネージを子会社化[参入ハードル]

ニュース

野村HD・NRIと合弁の新会社設立[ブロックチェーン技術]

ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

ニュース

取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]