ニュース

中国最大手の検索エンジン百度も協力[暗号通貨禁止政策]

先日、今まで行われてきた暗号通貨規制をさらに強化し、暗号通貨・ICOこれらに関する監視を強めた中国では、国内の大手企業が揃って政府の意向に従い暗号通貨関連のサービスを停止、関与した人物の締め出しを行っている。

 

今回は中国最大手の検索サイト百度(バイドゥ・Baidu)がこの規制に従い、いままで提供してきた暗号通貨の人気フォーラムを少なくとも2つ閉鎖した。同国では今回の規制強化で国内外の取引所への監視強化だけでなく、企業に対して暗号通貨関連サービスの提供を控えるように要求し、間接的にでも関与しないよう求めている。この要求に応じてアリペイ(決済サービス)を子会社で提供しているアリババでは暗号通貨取引に関与した口座に対して恒久的にアクセスを禁じる措置を行うことを発表した。また国内の大手SNS、WeChat(ウィーチャット)では暗号通貨だけでなくブロックチェーン技術関連の情報を流しているアカウントの凍結措置を行った。

政府が規制強化したことに合わせ、企業もきちんと法規制を遵守しに動いているため、この規制はより効力を強めている。

 

関連記事

  1. 昨日(7/27)のニュースまとめ

  2. サッカープレイヤーの移籍金にビットコイン

  3. 日本の現在のみなし業者

  4. カナダの取引所、日本市場進出計画

  5. SBI、Huobiと資本提携

  6. GunosyとAnyPay、福島社長へLayerX株式譲渡[ブロックチ…

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ