ニュース

GMOも⁈BCHのマイニング停止か⁈[CEO後日否定]

日本のインターネット関連事業・暗号通貨関連事業を手掛ける東証一部上場企業、GMOインターネット株式会社はビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のマイニングを停止することを投資家に対し通知した。これは誤報であり、GMOのCEO熊谷氏が自身のツイッターで否定した。

GMOインターネットは2018年8月9日に開催された2018年12月期間中間決算の決算説明会の中でマイニング事業の収益性が落ちており、4~6月の営業損益では3.6億円の赤字となっていることを明らかにしていた。そのため熊谷代表は「マイニング事業については方針を展開する」と発言し、自社でマイニングを行ってのクラウドマイニングなどよりも、マイニング機器の販売を最優先にしていくとしていた。マイニング事業が赤字となっており、優先順位を下げると発言していたことから今回のマイニング停止の噂は真実味を帯びていた。しかし、実際はマイニングの停止はしていない。

マイニング業界では暗号通貨の価格変動の影響を大きく受けることから、安定した収益を上げることが難しくなっており、マイニング企業は撤退やサービスの停止などを行っている。

参考:https://www.ccn.com/japanese-bitcoin-mining-firm-gmo-stops-mining-bitcoin-cash/


関連記事

  1. ビットコイン1800ドルを突破、欧米や豪州でも投機熱高まる

  2. ビットコイン送金市場に入り込もうとする韓国の複合企業

  3. BlackWalletがハッキングされた?

  4. 昨日(1/14)のニュースまとめ

  5. XRP価格急騰、機能できなかった取引所の今後

  6. NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]