ニュース

Bitmain、マシン購入にKYC導入

マイニング業界最大手のBitmain(ビットメイン)は法令順守のために、同社の販売するマイニング機器を購入する際に本人確認(Know Your Customer/KYC)を行うことを発表した。

 

マイニングを悪用した犯罪は多く存在している。Bitmainはこの現状を改善するためにKYCの導入を決めたようだ。このKYCでは名前、住所のほか国民識別番号などの身分証明書を提出する必要がある。提出された個人情報は、許可なく権限のない第3者には共有されないとしているため、政府のような権限のある機関に要求された場合には共有されることを事前に説明している。

このKYCだが、これを行わない顧客はBitmainサイトからブロックされる、もしくは購入制限がかけられることとなる。Bitmainが拠点を構える中国国内での最大購入限度額は30万円だが、他の英語版サイトでは0円となっている。これは同国内でのインターネットが政府管理下にあるということも影響しての30万円ということではないかと考えれらる。

このKYC導入は最近中国で行われた暗号通貨取引・ICOの規制強化によるものではないかという見方もある。

関連記事

  1. 中国マイニング禁止が解かれる

  2. トランプ大統領が暗号通貨を配布⁈

  3. フィンテック企業トゥルー、デリバティブ市場を創設

  4. SNS大手の暗号通貨広告禁止に対する訴訟

  5. 北朝鮮のハッカーが大暴れ

  6. 仮想通貨で儲かった人はリタイヤ生活?

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ