ニュース

NEM財団、Polipoli公式支援

現役の慶應義塾大学生が開発しているNEMのブロックチェーン技術を活用した議論プラットフォーム、Polipoli(ポリポリ)はNEM財団からの支援を受けることを発表した。

 

以前にも本サイトで紹介した議論プラットフォーム、ポリポリは政治家や有権者がSNSと同じように発言できる。そして有権者は政治家の発言に「いいね」のように気に入った、同じ思想の発言にポリンというトークンを投じることで、その意思を表明できる。また、このポリンは有権者が政治家に送ることができ、政治家はこのポリンを利用して自身の政治活動に使う備品との交換ができるようになっている。つまりこのプラットフォーム上での人気がその政治家を応援することにつながるということになっている。

またこのポリポリでは炎上商法や虚偽報告を防ぐためにトークンを利用し「信頼スコア」を可視化するという対策も取られている。

NEM財団は日本だけでなく世界各国でNEMの認知を広げるために、ブロックチェーン技術の教育支援やブロックチェーン技術の企業への導入方法などを説明するような様々な取り組みを行っており、NEMを利用したプロジェクトの支援も行っている。

 

関連記事

  1. 世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

  2. 独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

  3. アリババ、ICOも含め暗号通貨関連の一切を禁止

  4. アリババ、ロシアでの独占狙う

  5. AsicBoostの脆弱性を利用した不正マイニングが発覚

  6. ロング・ブロックチェーンは上場廃止に反対

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]