ニュース

SBI、暗号通貨業界への意欲

SBIホールディングスは、暗号通貨交換業のみなし業者であるLastRoots(ラストルーツ)へ子会社を通じた追加出資を行ったことを発表した。

 

SBIは2017年からLastRootsへ投資目的で出資していたが、今回はこのLastRootsの金融庁への登録を目指し追加の出資、役員の派遣を行い支援を行う。今回の追加出資は出資比率を3割も引き上げた大規模な出資となっており、この役員派遣も金融業界でトップを走るSBIのもつ金融の知識や法令順守のために必要なノウハウを提供するためのものとなっており、いかにSBIが暗号通貨業界へ期待しているかがわかるものとなっている。

 

SBIホールディングスはSBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保といった金融商品、それらに関連するサービス・事業を行っている日本の金融持ち株会社である。元々はソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたが、同グループを離脱し現在に至る。

関連記事

  1. 仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

  2. エイベックス、子会社設立[ブロックチェーン技術開発も]

  3. XRP、さらに利用しやすく

  4. ポルノ閲覧で詐欺

  5. ドイツ・ハノーファーにてビットコインで公共料金の支払いが可能に

  6. ビットコイン発明者、ついに判明か

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]