ニュース

送金手数料無料ウォレット機能リリース

暗号通貨やICOの情報を集めながら、各取引所・ウォレットにある資産を一括で管理できるポートフォリオ機能などを提供していたスマホアプリ、コイン相場が送金手数料無料のウォレットサービスを開始した。

 

今回新たに追加されたウォレット機能では、以下のコインに対応する。ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要通貨のほかに、ERC-20トークンにも対応する。また送金手数料が無料のため、エアドロップ後のコインの流動性を高めることも期待されている。

Bitcoin(BTC)
・Ethereum(ETH)
・Ripple(XRP)
・Bitcoin Cash(BCH)
・Litecoin(LTC)
・NEO
・Stellar(XLM)
・Cardano(ADA)
・EOS
・Monero(XMR)
・Dash
・IOTA(MONITA)
・NEM
・Tether(USDT)
・TRON(TRX)
・Ethereum Classic(ETC)
・VeChain(VEN)
・Lisk(LSK)
・Bitcoin Gold(BTG)
・Qtum
・OmiseGO(OMG)
・Nano
・Zcash(ZEC)
・ICON(ICX)
・Binance Coin(BNB)
・DigixDAO(DGD)
・Waves
・Steem
・Bytecoin(BCN)
・Populous(START)

 

各取引所のウォレットも一括して管理ができるため、総資産を把握しやすくなっている。またこの対応取引所も国内が問わず、幅広く対応しているため、多くの取引所を使い分けている人にとっても利便性の高いものとなっているのではないだろうか。対応取引所については以下の通り。

・58Coin
・ABCC
・Bibox
・BigONE
・Bilaxy
・Binance
・Bit-Z
・Bitbank
・Bitfinex
・bitFlyer
・BitForex
・Bithumb
・BitMEX
・Bitstamp
・Bittrex
・BKEX
・CEX.IO
・Cobinhood
・CoinBene
・Coincheck
・CoinEx
・CoinExchange
・Coinone
・Cryptopia
・DMM Bitcoin
・Exmo
・FCoin
・Fisco
・Gate.io
・GDAX
・GMO Coin
・HitBTC
・Hotbit
・Huobi
・KKCoin
・Kraken
・Kucoin
・OCX
・OKEx
・OTCBTC
・Poloniex
・Quoine
・Simex
・ThinkBit
・TOP.ONE
・Zaif
・ZB
・ZG

関連記事

  1. 関電だけでなく東電でも、ブロックチェーンへの取り組み

  2. 暗号通貨カフェ&バー、大阪でオープン

  3. IOTA、組織改編で問題解決へ

  4. ICOの成功とは

  5. 国内取引所のミスターリップルが生まれ変わる

  6. 国内のビットコインキャッシュでの決済可能店【BCH】

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]