ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

仮想通貨の歴史上、コインチェック事件と並ぶ影響を及ぼしたのが「マウントゴックス・ビットコイン消失事件」だ。

⇒ マウントゴックス事件について

マウントゴックス事件で有名になったマルク・カルプレスCEOは事件後に手元に残ったビットコインの価値が上昇したことで現在、およそ1000億円オーバーのビットコインを持っているとされている。

そんなマルク・カルプレスCEOに近づく大物がいると界隈で話題になっている…

それが、GMOコインで取引所・販売所を運営し、マイニングにも積極的であるグループのトップ、熊谷氏だ。

熊谷氏は2018年時点で1000億円超えの資産を持っているとして、国内の長者番付にも名を連ねている。

⇒ GMOグループの業界での動き

総資産1000億円を超える者同士が見てる「仮想通貨業界」の先とは … いったい。

関連記事

  1. イギリスで仮想通貨詐欺に警告

  2. 【なぜ?】ビットコイン価格が安値から反発した理由

  3. スペイン、「暗号通貨はハイリスク、ローリターン」

  4. [調査]プロジェクトのほとんどが機能していない

  5. 西日本新聞社、ブロックチェーンを利用したメディア

  6. TwitterからMastodonへ移行

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは