ニュース

BCH、期待が高まる

イギリスのCryptoFaciltiesがアメリカドルでのビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の先物取引の売買を開始することが発表された。

 

同取引所はイギリスの金融行動監視機構の監督下にある。BCHのほかに同社では、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、ライトコイン(Litcoin/LTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、リップル(Ripple/XRP)の先物取引の提供を行っている。このBCHの取り扱いについて、「流動性、透明性を促進させると期待している」と述べた。

またマイニング最大手のBitmain(ビットメイン)もこれまで保有していたBTCを手放し、BCHを今後メインに活動していこうとする動きがみられる。このBitmainのBCHの保有量が流通総量の5%も占めていることから、注目が集まっている。

BCHはこれまで実用性の高さからさまざまな場での決済手段としての導入が行われてきたが、こうして企業もBCHに動き始めていることから期待が高まっている。

 

↓↓関連記事↓↓

 

関連記事

  1. シンガポール中央銀行ビットコイン支払い規制か

  2. イタリアの経済・財務相が仮想通貨批判

  3. 加電力会社ハイドロ・ケベック、マイニング事業の新規受け入れを停止

  4. 昨日(2/2)のニュースまとめ

  5. BTCによる市場価格の影響は減少していく

  6. リップル上げ一服、コインベースが憶測否定

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]