ニュース

BCH、期待が高まる

イギリスのCryptoFaciltiesがアメリカドルでのビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の先物取引の売買を開始することが発表された。

 

同取引所はイギリスの金融行動監視機構の監督下にある。BCHのほかに同社では、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、ライトコイン(Litcoin/LTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、リップル(Ripple/XRP)の先物取引の提供を行っている。このBCHの取り扱いについて、「流動性、透明性を促進させると期待している」と述べた。

またマイニング最大手のBitmain(ビットメイン)もこれまで保有していたBTCを手放し、BCHを今後メインに活動していこうとする動きがみられる。このBitmainのBCHの保有量が流通総量の5%も占めていることから、注目が集まっている。

BCHはこれまで実用性の高さからさまざまな場での決済手段としての導入が行われてきたが、こうして企業もBCHに動き始めていることから期待が高まっている。

 

↓↓関連記事↓↓

 

関連記事

  1. ブロックチェーンの効果が6年以内に市場に波及見込み

  2. スウェーデンはキャッシュレスへ前進?

  3. 東京大学、ブロックチェーンに関する学生支援プログラム

  4. 【注意喚起】全銀協等を装う詐欺手口【金融庁が注意喚起】

  5. 投資で大切な安全性・収益性・流動性[初心者向け]

  6. ムニューシン米財務長官、仮想通貨にかかわるビジネスに監視必要

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始