ニュース

BCH、期待が高まる

イギリスのCryptoFaciltiesがアメリカドルでのビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の先物取引の売買を開始することが発表された。

 

同取引所はイギリスの金融行動監視機構の監督下にある。BCHのほかに同社では、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、ライトコイン(Litcoin/LTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、リップル(Ripple/XRP)の先物取引の提供を行っている。このBCHの取り扱いについて、「流動性、透明性を促進させると期待している」と述べた。

またマイニング最大手のBitmain(ビットメイン)もこれまで保有していたBTCを手放し、BCHを今後メインに活動していこうとする動きがみられる。このBitmainのBCHの保有量が流通総量の5%も占めていることから、注目が集まっている。

BCHはこれまで実用性の高さからさまざまな場での決済手段としての導入が行われてきたが、こうして企業もBCHに動き始めていることから期待が高まっている。

 

↓↓関連記事↓↓

 

関連記事

  1. メルシュECB理事「ユーロの実行可能な代替はない」

  2. ICO案件@2017.12.26

  3. CoinMarketCapから韓国市場消える

  4. 5/28~6/3のニュースまとめ

  5. 香港とシンガポールが共同開発

  6. ブロックチェーンで町おこし、富士市

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ