ニュース

Ripple、中国市場進出目指す

Ripple社は国際送金の利便性・範囲を広げるために中国市場への進出を計画していることを明らかにした。

 

中国はブロックチェーン技術への関心が高く国を挙げて、研究開発・企業への投資、人材の育成、技術者への優遇処置などを行っている。しかし暗号通貨に関しては資金が海外へ流れることを危険視し、法定通貨と暗号通貨の取引は禁止されている。また暗号通貨関連事業に関しても検閲が入る非常に暗号通貨に対して厳しい姿勢となっている。そのためXRPを利用するRippleの国際送金技術は政府は認めないのではないかと考えられている。

ただRippleの提供するサービスにはXRPを利用しない技術も存在しているため、RippleのXRPを利用しないxCurrent(エックスカレント),xVia(エックスヴィア)が採用される可能性もあるのではないか、ともされている。いずれにしてもいきなり政府と動くのではなく、中国国内の金融機関との提携が必要とされている。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. ロシアが強い規制か

  2. 取引所Cryptopiaの相次ぐハッキング[ALIS公式声明]

  3. カザフスタン、暗号資産への厳格規制に踏み切るか

  4. マスターカード、ブロックチェーン技術で認証

  5. 作者とファンをつなぐオタクコイン

  6. マレーシアで新たなルール

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]