ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

Ripple社は世界中の取引所からBittrex,Bitso,Coins.phと3つの取引所を「ゴールドスタンダード」としXRP決済の推奨取引所とした。

 

Bittrex,Bitso,Coins.phが選ばれたのはXRPを多く保有しており、それぞれの取引所が高い流動性を提供している取引所であるためだとしている。十分な保有量、流動性を持っているためXRPを活用する、Ripple社の送金技術xRapid(エックスラピッド)を活用し、より流動性が高めることが期待される。xRapidの実証実験では送金コストは最大で70%の削減、取引時間は2.3日から2.3分へと大幅の短縮に成功していることが発表されている。Coins.phはフィリピンの取引所であり、フィリピンは海外送金だけで5兆円も動いている国であるため、今後XRPに大きな影響を与えることが予想される。

Ripple社の提供するサービスにはxCurrent,xRapid,xViaなどがある。詳しくは下記の「Ripple社の提供するサービス」

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. 貸付自粛制度、3月29日より開始予定

  2. 昨日(1/12)のニュースまとめ

  3. CFTC、市場参加者による自主規制機関の設立検討を歓迎

  4. Ripple取引所Mr.Ripple、新システムで新規登録が可能に

  5. 昨日(2/14)のニュースまとめ

  6. 競売の落札代金にBTC支払いも選択可能

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始