ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

Ripple社は世界中の取引所からBittrex,Bitso,Coins.phと3つの取引所を「ゴールドスタンダード」としXRP決済の推奨取引所とした。

 

Bittrex,Bitso,Coins.phが選ばれたのはXRPを多く保有しており、それぞれの取引所が高い流動性を提供している取引所であるためだとしている。十分な保有量、流動性を持っているためXRPを活用する、Ripple社の送金技術xRapid(エックスラピッド)を活用し、より流動性が高めることが期待される。xRapidの実証実験では送金コストは最大で70%の削減、取引時間は2.3日から2.3分へと大幅の短縮に成功していることが発表されている。Coins.phはフィリピンの取引所であり、フィリピンは海外送金だけで5兆円も動いている国であるため、今後XRPに大きな影響を与えることが予想される。

Ripple社の提供するサービスにはxCurrent,xRapid,xViaなどがある。詳しくは下記の「Ripple社の提供するサービス」

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. 中国、ブロックチェーン技術を使い税金を徴収か?

  2. ドイツ・フランスG20で仮想通貨規制案提出

  3. アーセナルがゲーム会社とICOの宣伝

  4. G20、初めて仮想通貨の上昇するリスクに焦点、監督の必要性を訴える

  5. 日本の決済環境を変えるのは

  6. Monero、違法マイニングの標的になりやすい

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは