ニュース

LINE,投資で技術提携

インタネット関連事業株式会社、LINEはブロックチェーン技術関連のスタートアップ企業への投資ファンドを設立したと発表した。この投資枠は約11億円で、この投資を通じてスタートアップ企業と連携し、自社サービスの利便性向上を狙う。

 

LINEは以前からブロックチェーン技術を活用した新たな事業戦略の構想についての発言を行っていた。ブロックチェーン技術だけでなく同社子会社は暗号通貨取引所BITBOXを運営している。ブロックチェーン・暗号通貨・QRコード決済と金融業界への参入も視野に入れている。同社が広く利用されていることから、同社のこの新技術への動きが日本国内の技術普及につながるのではと期待される。

LINEは韓国最大インターネットサービス会社のNAVERの100%子会社で日本に設立された。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. 違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

  2. 暗号通貨に関するまとめを金融広報中央委員会が発表

  3. 昨日(11/4)のニュースまとめ

  4. イラン、独自の金融インフラ[核合意存続のため関係強化]

  5. アメリカ仮想通貨公聴会まとめ

  6. ナイジェリアの仮想通貨規制が強化

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]