ニュース

暗号通貨専用の銀行と裁判所設立、検討へ

先日、自国の暗号通貨をもとにした新通貨の発行を発表したベネズエラだが、憲法改正によって、暗号通貨に特化、暗号通貨専用の中央銀行・裁判所を設立する法案が議論されているようだ。

 

同国は現大統領マドゥロ氏による独裁体制にある。同国の法律にのっとれば、この自国通貨の発行は違法となっているが、強行採決され独自暗号通貨ペトロの発行がされた。このペトロ自体も石油国である同国内の石油埋蔵量を担保に発行しているとされているが、透明性にかけ十分な証拠・裏付けも存在していないため批判の対象となっている。(ベネズエラは地球上最大の石油貯蔵地を保有している)

だが、今回は暗号通貨を違法とするその法律を改正し、さらに暗号通貨の金融システムの普及・発展のために中央銀行・裁判所が設立されるようだ。「暗号通貨に特化した銀行」の設立に関しては同大統領は以前から構想を口にしていた。

 

↓↓ベネズエラ関連記事↓↓

関連記事

  1. オウケイウェイヴ、電子投票[BCvote]での実証実験へ

  2. ビットフライヤーが一部メディア報道に反論

  3. 香港とシンガポールが共同開発

  4. GunosyとAnyPay、福島社長へLayerX株式譲渡[ブロックチ…

  5. スイスでビットコインの先物取引へ

  6. 拡大するRippleNet 中東最大の資産規模誇る銀行も加盟

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始