ニュース

Coinbase、確立した地位を

世界大手暗号通貨取引所、Coinbase(コインベース)は分散型個人認証システムを開発企業を買収した。この買収は、今後Coinbaseが暗号通貨取引所、金融機関として確立した地位を築いていくに必要なものだと考えられる。最近、Coinbaseは暗号通貨を快適に取引・利用するためのサービスを新たに展開している。

 

今回買収した企業の分散型個人認証システムは個人情報のコピーを制作せず、自分自身で個人情報を管理するようなものとなっている。何かのサービスを利用するとき、住民票のコピーのような個人情報のコピーを誰かに預けている、安全とは言えない状況にある。分散型個人認証を導入することで、安全性・透明性、信頼度を高めていく方針だ。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

  2. Tetherの利用規約が変更

  3. Facebook、広告を認可制にして健全化

  4. Twitter、問題視されていた詐欺撲滅に動き出す

  5. お金に関する悩みを専門家へ簡単相談サービス

  6. フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは