ニュース

SIMカード乗っ取りで暗号通貨盗難

アメリカの警察が、SIMカードハイジャックに関与した人物を逮捕したことが報じられている。SIMカードが盗難されたことで、暗号通貨が盗まれたり、Amazon、Instagramなどのアカウントが盗まれたりという被害が多く出ていた。

 

そもそもSIMカードとはそのスマホの身分証明のようなものとなっている。SIMカードをスマホ・携帯電話に装着することでその端末がだれのものかわかるようになっているのだ。今回の事件はSIMカードを実際に抜き出す、ということではなくSIMカードを乗っ取ることで起きている。通信キャリアに「SIMカードを紛失した」と被害者を装い、新たなSIMカードを発行してもらう。これにより、既存のSIMカードは無効となり、犯罪者の持つ新規のSIMカードが有効となる。

暗号通貨でも盗難防止のためにセキュリティ対策がなされているが、こうしたSIMカード乗っ取りなどが増加すれば無効になってしまう。「セキュリティ対策を」とされている現代だが、どんな対策をしても「絶対的な安全はない」というところに行きついてしまう。

関連記事

  1. 昨日(2/22)のニュースまとめ

  2. ブロックチェーン技術は企業にとって重要な資産

  3. キャッシュレス決済サービス[d払い/ドコモ払い]

  4. カナダのNB州は名指しでICOを「詐欺」と警告

  5. 取引所BITPoint、キャンペーン延長[平成最後の新規口座開設]

  6. シンガポールは仮想通貨の規制を強化

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催