ニュース

暗号通貨取引が違法に「サウジ」

サウジアラビアの規制当局は、暗号通貨取引を違法とする声明を発表した。ただ、この発表では取引を行った際の罰則など、具体的なことは明らかにされていない。

 

サウジアラビアは現在の石油依存型経済からの脱却を目指し、ブロックチェーン技術への取り組みを積極的に行っており、世界的テクノロジー企業IBMと提携し政府機関の業務向上を目指している。また同国の送金インフラ向上のため、Ripple社と提携している。

だが、暗号通貨に関してはインド・中国と同じ認識のようだ。規制当局は暗号通貨を「政府管轄外の投資家を危険にさらすもの」としてとらえている。高い価格変動率と詐欺の多さから、当局は今回のビットコインを含めたすべての暗号通貨取引を違法とする声明を出したようである。

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. 昨日(9/21)のニュースまとめ

  2. SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

  3. 新たな日本産仮想通貨c0ban(コバン)、クラウドファンディングでサポ…

  4. 韓国は「公務員は仮想通貨取引の禁止」措置施行へ

  5. トヨタ、ブロックチェーン技術で外部連携加速

  6. 中国、新たにブロックチェーン技術の実装

PAGE TOP

ニュース

改正法施行は5月[利用者保護のための業者に求める情報管理]

ニュース

昨日(4/3)のニュースまとめ

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”