ニュース

韓国、人材育成にも注力

韓国の国家行政機関、未来創造科学部は、人材訓練プログラムにブロックチェーン技術を含めることを発表した。これにより、政府は若者の失業率・技術者育成の改善を目指す。

 

未来創造科学部は技術革新政策の策定・研究開発、人材育成などを担っている機関である。今回、ブロックチェーン技術を育成プログラムに導入した理由としては、同国で暗号通貨への関心が非常に高いこと、技術者がこれからさらに必要とされることを挙げている。また同国内で問題となっている若年層の失業率を改善することも目的の一つとしている。

ブロックチェーン産業に正式に立場を与え、法規制の整備を行い、制度・優遇処置を設けたりとブロックチェーン産業に本腰を入れ始めた韓国は、人材育成にもすすめていく。ブロックチェーン技術に力を入れている国では産業全体の優遇だけでなく、これから必要とされるブロックチェーン技術に関する教育にも力を入れている。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. トロンがETH所持者にAirdrop予定

  2. コインチェック、XMR取引再開

  3. EU議会が仮想通貨を匿名禁止にする改正案

  4. IT人材育成に貢献している会津大学、ブロックチェーン技術講義開始

  5. コインチェック再開目処も、出金申請300億

  6. ブロックチェーンで売名し株価上昇を狙う

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始