ニュース

韓国、人材育成にも注力

韓国の国家行政機関、未来創造科学部は、人材訓練プログラムにブロックチェーン技術を含めることを発表した。これにより、政府は若者の失業率・技術者育成の改善を目指す。

 

未来創造科学部は技術革新政策の策定・研究開発、人材育成などを担っている機関である。今回、ブロックチェーン技術を育成プログラムに導入した理由としては、同国で暗号通貨への関心が非常に高いこと、技術者がこれからさらに必要とされることを挙げている。また同国内で問題となっている若年層の失業率を改善することも目的の一つとしている。

ブロックチェーン産業に正式に立場を与え、法規制の整備を行い、制度・優遇処置を設けたりとブロックチェーン産業に本腰を入れ始めた韓国は、人材育成にもすすめていく。ブロックチェーン技術に力を入れている国では産業全体の優遇だけでなく、これから必要とされるブロックチェーン技術に関する教育にも力を入れている。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. NetCents、新たに5つのコインに対応

  2. GMOマイニング開始

  3. 68億円相当盗難⁈取引所関与か

  4. フィリピンで仮想通貨取引業が登録制に

  5. BCHの勢いが止まらない

  6. 給料をビットコインで(BTC)?!

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは