ニュース

1週間(8/6~8/12)のニュースまとめ

詐欺コイン、詐欺ICO、そして取引所と問題が山積みの日本の暗号通貨業界だが、金融庁も立ち入り検査の結果を公表し、問題点を明らかにしたところで、いよいよ本格的に整備が始まるのではないかと期待される。既存の取引所に人々の信頼を裏切り、「暗号資産」の印象悪化を招く要因となっている存在がいるのは確かだ。一刻も早くこの膿を取り除けるように金融庁には頑張ってもらいたいところである。

関連記事

  1. 電子マネー発行に対する規制[ルーマニア]

  2. Youtuberヒカルが詐欺行為か?

  3. 韓国取引所アップビットが韓国市場独占

  4. 止まらぬRippleの快進撃

  5. RippleLabsのアジア太平洋地域での取り組み

  6. 中国、暗号通貨規制の効果

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]