ニュース

放送料金をBCHで決済

アメリカの衛星放送(無線通信)サービス会社、DISH Network,Inc.(ディッシュ・ネットワーク)は暗号通貨ビットコインキャッシュ(BCH)での支払いを新たに導入することを発表した。

 

DISH Network,Inc.は1980年に設立した企業であり、スポーツチャンネルから地方局放送といった多種多様、非常に種類豊富なチャンネルを放送している。2007年時点で1300万世帯が加入している放送サービスを提供している。現時点では1320万世帯と推定されている。

そんな衛星放送大手である同社では新たにBCH決済の導入を進める。同社は2014年時からビットコイン(BTC)での決済を導入していた。同社は暗号通貨を利用する顧客、利用したいとする顧客が一定数いるという調査結果から、暗号通貨決済の導入を進めているという。

早くからビットコイン(BTC)での決済を導入してきた企業も、BTCだけでなく他の主要通貨を決済手段として受け入れる体制になってきている。これはBTC至上主義がやわらぎ、アルトコインにも目が向けられるようになったということを意味するのではないだろうか。コインによって何を目的に、どう利用されるように開発されたかは全く異なるので、こうした環境になることでもっと、各コインを有効的に利用できるようになるのではないだろうか。

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. ビットコイン弱含む、国内大手仮想通貨取引所でハッキング被害との噂

  2. BTC9000ドルの下値試す、規制当局による仮想通貨取引所の取り締まり…

  3. フィッシング詐欺や登録業者を騙る詐欺が横行[被害に合わないために手口の…

  4. ウォーレン・バフェット氏「ビットコインは悪い結末を迎える」

  5. 中国の取引所が10月末までに取引停止

  6. Binanceからコインチェックへの送金方法[なんでも相談室]

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ