ニュース

債券発行をブロックチェーンで

世界銀行がブロックチェーン技術を利用して債券を発行することを発表した。債券発行時期・規模といった具体的な情報は明らかとなっていないが、資金調達を取引を簡素化し、規制監督の改善を行うことが目的となっている。

 

世界銀行とはその名の通り金融秩序制度の中心を担う国際機関となっている。各国の中央政府、または政府から債務保証を受けた機関に対してのみ融資を行っている。加盟国は189か国となっており、各国の中央銀行総裁や蔵相(財政・金融)からなる総務会が意思決定を行っている。

この債券発行は世界銀行から委任されたオーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)が業務を担当し、ブロックチェーン技術などのプラットフォームに関しては世界大手企業、マイクロソフトが担当する。

ブロックチェーン技術では取引記録が残り、その記録も改ざんされないという理由から信頼されている技術となっている。現に「犯罪を助長する」と批判されてきた暗号通貨はブロックチェーン技術を利用しているため、犯罪利用した際の証拠が残り捜査・監視をしやすくすることに貢献している。またこうした犯罪利用に向かないという点から、暗号通貨の犯罪利用率は激減している。こうした不正利用を防止する、監視強化するには最適な技術であることから、今回の判断に至ったのではないかと思われる。

Microsof社tは先日Ethereumのブロックチェーンを利用したプラットフォームを発表している。債券発行プラットフォーム担当が同社であることから、ブロックチェーンはEthereum(イーサリアム)を利用したものとなるのではないかと予想される。

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. またもやチャイナリスク、ビットコイン一時八万円台まで下落

  2. 米国内で映画鑑賞がビットコインで可能に

  3. クレカによる仮想通貨購入禁止の波

  4. 中国マイニング大手が閉鎖へ

  5. 中国、ブロックチェーン産業指針となる基準策定準備開始

  6. シルバーウィークに関して

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ